太陽光保険 - 三重県四日市市の太陽光発電・保険ブログ

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
2021年01月15日 [太陽光保険]
コロナ感染拡大に伴い、いままで限定的だった電話だけの手続きやメールでの契約完結の範囲が拡大されました。いままでは書類を郵送でやり取りして、署名や捺印が必要でしたが、それを省略できるようになりました。
ほぼすべての契約でメールや電話だけで手続きが完了できるようになっています。
お支払いも、口座引き落としだけでなく、クレカ払、paypay、などメールのやり取りで決済が完了できる制度も整ってきました。当社はお客様の利便性をはかり、確実に契約をスピーディーに完了できるよう、この非対面手続きを積極的に活用いたします。
手続きの手間を省いて、できた時間を補償内容の十分な説明や、事故処理の迅速なサポートにその時間をあてます。
新年早々4件のお問合せもありましたので、この方向でおきゃk様への利便背を高めていきます。

2020年12月22日 [太陽光保険]
ここ数年の異常気象により、台風水害落雷などの自然災害による発電設備の事故が多発しています。
そのため、保険会社の保険金支払いが激増しており、来年1月から全社一斉に火災保険が値上げされることが予定されています。
太陽光発電設備本体の保険も火災保険ですので、やはり値上げされます。都道府県によって値上げ幅は異なりますが、例えば三重県ですと25%も値上げされます。
ヒアリングシートの事前提出が義務化されたのも、自然災害によって被害を受けやすい物件のお引き受けを制限することによって、保険金の支払いを減らし、その結果お客様の保険料負担を下げることが目的です。
値上げとともに、ヒアリングシートの提出など、お客様には大変ご負担をおかけしますが、なにとぞご協力をお願いします。

2020年11月30日 [太陽光保険]
太陽光の保険の全国的な事故多発に伴い、新たなヒアリングシートの事前提出が必要になりました。
新規、継続契約ともに必要です。
立地、土地の形状、営農型かどうか、設計基準、ハザードマップの地域確認、その対策、SPD(避雷器)の設置、機械警備設備の有無、防犯カメラ、遠隔装置、O&M契約の有無です。
見積りはこのヒアリングの結果を保険会社に提出後にしかできなくなりました。
お客様にはお手数をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

お問合せ・ご相談フォーム

このページの先頭に戻る