新着情報 | 産業用太陽光発電システムの売電収入が止まったら…遊休地活用のオーナーさま、施工設置工務店さまの売電収入減少に備える売電収入保険を詳しく紹介しています。自然災害や盗難に備える保険は、本体の火災保険・動産総合保険だけで大丈夫ですか?売電収入保険なら、電気的機械的事故による売電収入の減少・停止にも備えることができます。発電設備の保険、ソーラーパネル比較、見直し、見積りに役立ちます。

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム

What's New


2022/07/27

茨城の発電所の新規お問合せ

久しぶりのメールのお問合せをいただきました。
ブームのピークは過ぎたようですが、このサイトは、そのまま残していきます。


2022/07/19

千葉県のオーナー様からの問い合わせ

千葉県のオーナー様から新設の発電所の見積りお問合せがありました。
3月末の認可締め切りの駆け込み需要は秋までは続くようです。
それ以後は、新設が減りますので、既存の保険の見直しの需要がメインになってくるものと思われます。
10月から太陽光の保険料が大幅に値上がりする予定なので、それへの対策も提案の一つになるのではないかと思われます。


2022/07/11

太陽光発電所の賠償保険

発電所の賠償保険ときいてもピンとこないオーナー様も多いようです。
当社の太陽光保険は、本体の補償+売電収入保障+賠償責任補償の3点セットでご案内します。
このなかで、売電収入保障と賠償責任は加入していないオーナー様が圧倒的に多いです。
しかし、保険料はほとんどが本体の補償に使われます。
売電と賠償は驚くほど安い。
このコスパなら付けない理由はない、というのがこの特約を知ったオーナー様の等しい反応です。


2022/07/04

落雷事故のお支払い

落雷で部品が破損した分と、その復旧までの間の売電損失のお支払いが、お客様のご満足を得て、お支払いが完了しました。


2022/06/27

お客様の利益を第一に考えます

3年前に5年契約で他社で加入されたオーナー様が、当社の対応を評価していただき、契約を当社に代わりたいというお申し出がありました。
大変ありがたいのですが、お客様にとって、今の保険を解約して新たに加入し直すにはデメリットもあります。
その最大のデメリットは、保険料が高くなることです。
自然災害の多発によって保険支払いが激増して、その結果、ここ数年保険料の値上がりが続いています。
ですので、同じ保障内容でも3年前の方が安くて済みます。
率直に申し上げました。
今のまま継続されて、2年後に再度ご相談くださいと。
オーナー様も残念がっておられましたが、お客様にとってデメリットがあれば、それを明確にお伝えし、場合によっては、契約をお断りすることも当社にはよくあることです。
愚直といわれようが、当社の基本方針にぶれはありません。
このようにして、ひとつひとつお客様の信頼をいただいてきましたから。


2022/06/20

熊本のオーナー様の保険が戻ります。

以前熊本のオーナー様の保険がありました。近くの代理店の方が安心だという理由で、一度、継続落ちとなりました。
最近そのオーナー様からご連絡をいただきました。
いろんな意味での対応がフィット総合保険さんの方が良いので、また保険をもとに戻したい。
他社の代理店様との対応が何が違ったのでしょうか?
後日、しっかりとお聞きして、今後のサービス品質改善活動に活かしていきたいと思います。


2022/06/06

岐阜県のオーナー様から追加施設のご契約をいただきました。

すでに何基かの設備の保険をいただいているオーナー様から、6月に連係を開始する新発電所の保険の追加お申込をいただきました。
既契約者の方からは、ほぼ100%発電所の追加があれば保険もリピーターになっていただいています。
ありがとうございます。


2022/05/30

福岡からのお問合せと東京のオーナー様のお申込み

あらたに福岡のオーナー様から発電所の保険のお問合せをいただきました。
6月に連係の予定です。
東京のオーナー様の追加のお申込をいただきました。
今年3月末で打ち切られたFIT制度の認定後の連携が連続して続くようです。


2022/05/25

お客様のご紹介で新規のお申込がありました。

発電設備を売却された以前のお客様のご紹介で、新しいお客様のお申込がありました。
埼玉の物件です。年間保険料は、53,580円。
ありがとうございました。
ご紹介者の期待を裏切らぬよう、誠実に対応させていただきます。


2022/05/16

加入中の動産総合保険の見直し

太陽光発電所の稼働開始時に加入した動産総合保険ではカバーできない補償を当社で補うというケースが増えています。
昨日も、見積り依頼のメールをいただきました。
このお客様は、これで3件目の施設の見直しのご相談です。過去の2件はすでに当社で見直しご加入済みです。


お問合せ・ご相談フォーム

PageTop

Copyright(C) 太陽光の売電収入保険 All Right Reserved.