太陽光発電の保険ならお任せ下さい。

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム

太陽光発電の保険【ポイントとFAQ】

当社は太陽光発電の保険を提案しています。太陽光発電をしていると、さまざまなトラブルが起きる可能性があります。たとえば、電線やパネルが盗まれるかもしれません。そうなると、長期間、売電収入を得られなくなってしまいます。その結果、大きな損失が発生してしまうこともあるでしょう。また、異常気象によって、太陽光発電の売電収入が途絶えてしまうケースもあります。そんなときのために、売電補償を受けることができる保険商品が出ています。そして、私たちは売電収入補償の

太陽光発電 保険

ついている太陽光発電の保険を専門的に扱っています。太陽光発電によって利益を得ようとするならば、欠かせないものです。太陽光発電については、それぞれが多くの悩みを抱えているでしょう。そこで、それぞれの悩みを解消できる保険を私たちは提案することができます。保険に加入することによって、不測の事態に対応できるようになります。リスクのない太陽光発電を始められるようになるのです。私たちに相談していただければ、保険料がどのくらいになるのか、どのような補償内容があるのかなど具体的に説明することができます。太陽子発電の保険が気になる人は、ぜひ有限会社フィット総合保険(太陽光発電)までご相談ください。

01太陽光発電の売電収入保険とは?

太陽光発電で売電収入を得ているオーナー様にとって、何らかのアクシデントにより売電収入が止まることが最も恐ろしいことに違いありません。
火災保険や動産総合保険に加入しているので、自然災害による損害や獣害などの破損、盗難対策は出来ているから大丈夫と安心されているのではないでしょうか。
台風や水害で長期間に亘り売電収入が止まった場合、補償はされるでしょうか。売電収入への補償特約は含まれていないでしょう。
万が一の災害時に財物への損害を補償し、経営の安定をサポートする売電収入保険があります。
売電収入保険は電気的・機械的事故による売電収入の減少や停止に備えることが出来る保険です。太陽光発電システムが自然災害の影響で損害を受け、数か月にわたって稼働しなければその間の売電収入はゼロです。借入のある会社であれば返済に支障が出たり、資金ショートを引き起こすこともあるでしょう。このような不測の事態に、事業計画上の発電量に達しない場合の営業利益の減少分を補償する保険があれば安心ではないでしょうか。それが、再生可能エネルギー事業の普及を支援する目的の売電収入補償特約なのです。
盗難や災害、電気的・機械的事故や突発的な事故を補償する火災保険とセットで加入出来ます。現在加入されている保険にプラスすることで補償内容がしっかりカバーされる注目の保険です。

02太陽光発電導入が初めての方へお勧めな保険について

我々の生活を支える電気は火力や原子力、水力、地熱、風力、太陽光など様々なエネルギーで発電し供給されています。
日本はこの電気の94%を海外から輸入する化石燃料に依存しているのが現状です。そこで、国内でのエネルギー自給率の向上や災害時の備えを目的に、自然の力を利用した再生可能エネルギーの一つとして太陽光発電が進められています。
太陽光発電は発電時にCO²を排出しない、環境に優しい発電方法で、太陽光システムに蓄電システムを付け加えることで創ったエネルギーを蓄えられ、その電気を使ったり、売ることが出来ます。電気代の節約や売電収入を得ることに繋がることからご家庭で設置されたり、事業化されている企業も数多く存在し、身近なエコシステムとして浸透しています。

太陽光発電導入が初めての方へお勧めな保険について

売電収入のポイントである電力会社からの買取価格は低下しているものの、国際的に原油価格が上昇していることで電気料金が値上げ傾向にあります。仮に売電収入が減っても節電が可能であるため、コスト削減に繋がります。さらに朗報なのは、太陽光発電の設置費用が下がっていることであり、今が設置のチャンスという声も少なくありません。
万が一に備え、火災保険や動産総合保険に加入されている企業様がほとんどですが、自然災害による影響などで長期間蓄電が停止した際の売電収入を補償する特約は含まれていないことが多いです。この売電収入を補償する保険がありますので、現在の火災保険に加えることが出来ますので、検討されてはいかがでしょうか。

FAQ一覧

お問合せ・ご相談フォーム

PageTop