他社の保険から切り替えたのは担当者の提案力と熱心な対応でした|太陽光発電の保険ならお任せ下さい。

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
本体の保険のチェックポイント
承認番号:SJNK16-80243
承認日:2016/10/21
社長のブログ
太陽光の売電収入補償保険Facebook

voice

voice

他社の保険から切り替えたのは担当者の提案力と熱心な対応でした

当社は3基の太陽光発電所を所有しており、最近、中古の発電所を追加で購入しました。太陽光事業から撤退するという事業主とのご縁があり、魅力的な金額で買い取ることが出来たためです。
これまで加入していた保険は、信販系のかなり安い保険で来年の春に満期を迎えます。
この10年、保険会社の担当者が何度か変わりましたが、保険料重視で契約していたからか、提案やプランの見直しなどもなく、幸いに災害被害や事故もなかったことからそのままでいました。しかし、今後の太陽光保険の引き受けが出来ないと連絡が来たのです。周囲でも同様の話を聞いていましたので驚きはなく、地震保険を追加したかったので他の保険会社へ問い合わせをしました。
2社に連絡しましたが条件が悪く、メリットを感じる提案が得られません。3社目に問い合わせを行ったのがこちらの保険会社です。
保険の現状について理解しやすく説明を頂き、こちらの要望に丁寧に対応で保険のプロならではのプランを提案してくれました。
担当者の方の熱心さや知識量が半端なく、信頼して任せられる会社だと判断し契約。引き続き宜しくお願い致します。
voice

保険のプロならではのご提案でお客様をサポート致します

太陽光発電の保険を取り扱う当社へのお問い合わせが急激に増えました。
それは、太陽光保険の引き受け条件が悪化していること、高額免責、盗難不担保など、事業主様にとって保険加入のメリットを感じて頂けない現状から保険会社の切り替えに情報収集されているようです。
数社へ見直しプランの作成を依頼されたものの、満足のいく条件でなかったり、過去に当社で契約され、他の保険会社へ切り替えされたお客様から再度お問い合わせを頂くなど、保険のお悩みを抱える事業主様に対応しています。
保険代理店の当社としては、保険メーカーが太陽光保険の販売を望まない現状を変えることはできません。しかし、事業主様へ高額免責、保険料の高騰のご説明を丁寧に行い、ご理解いただいた上で、保険のプロである当社だからこそ可能な保険プランを作成し、事業主様へご提案することに尽力しております。太陽光発電保険でお悩みのオーナー様へ他社にない有利なご提案をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。
お問合せ・ご相談フォーム

PageTop

Copyright(C) 太陽光の売電収入保険 All Right Reserved.