柔軟な保険対応に感謝しております|太陽光発電の保険ならお任せ下さい。

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
本体の保険のチェックポイント
承認番号:SJNK16-80243
承認日:2016/10/21
社長のブログ
太陽光の売電収入補償保険Facebook

voice

voice

柔軟な保険対応に感謝しております

当社は不動産事業を中心に、副業で太陽光発電を6か所で行っています。近年、太陽光の保険は異常な値上がりを繰り返していましたが、保険会社より更新時の継続を断られる事態になりました。これまで辛抱しながら高い保険料を支払っていた挙句、このような判断が下されたことに納得できず抗議したものの状況は変わらずで、この機会に保険会社を変えることにしたのです。
太陽光の保険にリスクが多いからと言って取り扱わないと保険会社が言えば事業主はどうすればよいのでしょうか。
そのような話を同業の社長へ相談した時に紹介されたのがこちらの保険代理店です。
お電話した際、新年度からの新規契約補償は、火災・落雷・破裂・爆発だけの補償になるとのことで、事故が発生しやすい補償は削除されたことにがっかりしましたが、当社の中心事業が不動産業であるため包括補償プランを提案頂くことができました。
経験値が高く、視野を広く持たれる保険のプロならではの提案で非常に助かりました。
状況に合わせ柔軟な保険対応をして頂ける保険代理店を紹介してもらえて心強いです。
voice

事業主様に最適な保険提案をさせて頂きます

度重なる保険料の値上がり、引き受け条件の悪化に悩まれる太陽光事業主様から見直しのご相談を数多く頂いてきました。
太陽光発電保険を取り扱う保険代理店の当社として、皆様に最大限の保険サポートを行うべく取り組んできたのですが、新年度からの契約では補償の対象が火災・落雷・破裂・爆発だけとなり、これまで対象だった事故の盗難や電気的事故、台風、雪害、水害などは一切補償されなくなります。
事業主様にとって厳しい条件であること、保険への加入意義に首を傾げられるお気持ちは理解できますが、保険会社が売らないと言う商品を代理店の当社が売ることは出来ません。
しかし、太陽光事業以外に事業収入がある業者様であれば別の保険商品で対応できる場合があります。
今回ご相談頂いた不動産事業者様もその一例で、包括補償プランにて副業の太陽光事業をカバーできる保険を提案し、ご満足頂ける保険契約となりました。
保険に関するご質問やご相談がありましたらお気軽に連絡ください。
お問合せ・ご相談フォーム

PageTop

Copyright(C) 太陽光の売電収入保険 All Right Reserved.