太陽光発電を投資するメリット|太陽光発電の保険ならお任せ下さい。

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム

FAQ

太陽光発電をこれから投資するメリットはありますか?

全くの後発でお恥ずかしいのですが、太陽光発電を取り入れるべきか検討しています。投資目的ですが、自分が所有する田舎の土地を有効に利用する方法として効率的な投資になるかと思いました。田舎の土地にアパートを建てても借り手を常に維持するのはリスクが高く、メンテナンス費用もかかります。とは言いつつ、売電価格が下がる一方で太陽光発電においても初期投資やメンテナンス費用などのコストを回収出来るのかという不安もあります。また、どのような保険に加入るるべきかも勉強中です。ずばり、これから投資してメリットはあると思われますか?

answer

メリットとデメリットを把握し検討する必要があるでしょう。

太陽光発電は節税対策、投資、節約、災害時の備え等様々な目的で使用できます。売電価格が低下する中、デメリットの方が多いのではと噂されますが、同じくらいにメリットもあります。
太陽光発電の初期投資の回収期間は約12~13年間と言われます。一方、産業用太陽光発電であれば購入を決めてから20年間は一定の売電価格で売電し収入を得られます。今の低下した売電価格に悩まれている場合は中古の太陽光発電所の購入も検討の一つにされてはいかがでしょうか。仮に5年前に稼働を始めた太陽光発電を今年購入すると、売電価格は5年前のものが適応されます。売電収入を得られる期間は残り15年となりますが5年前の価格を反映し計算しても利益は高くなります。またメンテナンスコストはさほどかからず劣化しづらいのも太陽光発電の特徴です。災害時にうける故障や破損などによりシステムを修繕する場合は火災保険や売電収入保険などに加入することで補償を得られます。
太陽光発電の保険を専門に扱う保険会社へ相談されお話しを伺ってはいかがでしょうか。
お問合せ・ご相談フォーム

PageTop