太陽光発電施設所有の保険|太陽光発電の保険ならお任せ下さい。

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム

FAQ

太陽光発電施設を所有しているが保険に興味がある

太陽光パネルを集積して発電事業を営んでいる者です。
昨今の大雨の影響で、大雨そのものの被害や土砂崩れの被害をよく目にします。まだ幸い施設が崩壊するような憂き目にはあっていませんが、明日は我が身かもしれません。
これを機に現行の保険などの見直しに着手しました。今展開されている保険にはどのようなものがあるのでしょうか?

answer

最近注目の売電収入補償特約がおすすめです

簡易な構造体である太陽光パネルは、どうしても自然災害に脆弱な側面があります。
太陽光パネルが展開される平面も、住宅地を避けて新規に開拓された場所が多く、海の近くや山の中などが多いようです。そうした地形では、悪天候による被害が市街地のそれとは異なり、より激しいものとなります。
以前から自然災害に備える保険は存在していました。しかし、太陽光パネルはただ施設があることに価値があるのではなく、稼働して初めて価値が出てきます。
また、大規模運営が当たり前になってきた昨今、一部の不具合が大規模に波及することも多々あります。そうなると長期間に渡り発電ができず、売電もままならない自体に陥ってしまいます。
破損規模に応じて支払われる保険金では、この「本来得られたであろう売電による利益」が補償されません。
売電収入補償特約は、この点にフォーカスを当てた保険特約です。万が一の事態でも太陽光パネル保有者の利益をきっちりと補償します。ご検討してみてはいかがでしょうか?
お問合せ・ご相談フォーム

PageTop